中学受験にかかる学習塾費用について

2020/03/11

東京都は中学受験率が高い地域ですが、その中でも当教室のある世田谷区は受験率が50%(2人に1人が受験する?)を超えていると言われています。
いつ頃から受験の準備を始めるかというと、一般的には小3の2月からスタートし、3年間かけて学習するカリキュラムが組まれていることが多いようです。
とはいえ、基礎を固めるという意味では小1から準備を始めている方もいます。

某有名学習塾(Sピックス)のホームページ(2020年度)に月謝金額が掲載されておりましたので
ご紹介しておきます。
ただし、この金額には「季節講習費用等」は含まれていないようです。

・入塾金 30,000円(税別)        
・月謝
 1年生 19,000円(税別)
 2年生 20,000円(税別)
 3年生 22,000円(税別)
 4年生 38,000円(税別)
 5年生 48,000円(税別)
 6年生 54,500円(税別)


実際には高学年になるほど「季節講習費用」等の占める金額が高額になってきます。
これらも加味した金額で概算ですが、他塾も含めて情報を集めてみました。
(※口コミサイト等も含めた情報ですので、精緻ではありません。)

〇小学4~6年生における学習塾概算費用(単位:万円)
       4年  5年  6年   合計
Sピックス  60    73    134    267
N能研   45    65    108    218
Y谷大塚    55    70    110    235

要するに小4で40~60万、小5で65万~75万、小6では100万~135万ほどかかり
3年間の総額では、210~270万ほどかかるということになります。
(※4科受験がベースですので、2科受験を前提とした場合は、7割ほどの金額になるかと思われます。)

通塾日数も小4だと週2~3回、小5は週3、小6は週4ほど学習塾に通塾する必要があり
習い事等もかなり制約を受けることになるかと思います。

では、そのような中学校に合格する場合でも、上記のような学習が必要で費用がかかるのかというと
一概には言えないかと思います。
実際、当塾で学習した生徒においては、1年ほどの学習期間だったり、本格的に受験勉強したのが6ヶ月ほどだったりする生徒もいましたが、みごと合格している生徒もいます。

いかに集中して学習するかによって、短期間での合格もある程度は可能だと思いますが、学校で学習する内容はまずしっかりと理解しておくことが大前提かと思います。
ちなみに当塾(セルモ羽根木教室)での過去実績をみますと、学習期間は1年~1年半の生徒が多かったですし、総費用も半分、あるいは3分の1くらいのように思います。

ご興味ありましたら、いつでもご相談に来ていただければと思います。

中学・高校受験対策 個別学習塾
セルモ羽根木教室