門松について・・・

2018/01/07

皆様、あけましておめでとうございます。
いろいろばたばたしていて更新が滞っておりました。
今年はよりいろいろと話題を見つけていきたいと思っています。

さて、最近ちょっと気になっていること。
お正月といえば、家の前に「門松」を立てられている方もいるかと思います。
私は「門松」といえば、”竹を中心とした置物”というイメージをもっていた(関西出身)ですが、東京では、純粋に松の木の枝をしばったような形式が多いような気がします。
特に、世田谷方面にきて初めて見たのですが、3mほどもある松の枝を立てかけるような形式をよく目にします。

調べてみたところ、江戸時代はこのような形式の「門松」が主流だったようですね。

もちろん、地方によっては他にも様々なものがあるようですが・・・・。

今年もよろしくお願いたします。


ブログテーマ

●学習塾
 Tel.03-6379-5443
 営業時間:月~金 13:00~21:00

●女性のためのパソコンスクール
 Tel.03-6379-5661
 営業時間:月~木 09:45~14:45

 お問い合わせフォーム