未就学児の保護者様へ

「まずは楽しみながら学ぶことを進めていきましょう。。」

脳の発達が活発なのは、6才未満の未就学児だと言われています。
もちろん、小学校いはいってからの学習も大切ですが、この時期に国語、算数の基礎となる
いろいろは経験を積んでおくと、お子様たちは積極的にいろいろなものに興味を示し、自分から学習していく習慣が身についていきます。
当教室では、お子様の成長にあわせて、適切なカリキュラムを組み合わせて、楽しく学習を進めていきます。

国語は「ひらがな」、算数は「10までの数」から・・・

幼少時はいろいろなものにチャレンジすることが大切ですが、国語は「ことば(ひらがな・カタカナ)」、算数は「すうじ(10までの数)」をまず覚えることから始めていきます。
セルモシステムでは、パソコンで”読む”学習をしつつ、プリント学習にて”書く”ことも練習していきます。
こららをベースとして、国語は”漢字”、そして文書を読むことを覚えていきます。
また、算数については、より大きな数とたし算・ひき算を学習していきます。

国語(小1 ひらがな)          算数(小1 10までの数)
  

パズル道場(年中~)

パズル学習は理想的教育手段です。 
すぐれた算数パズルは、論理的思考力、着眼・推理・分析能力、ねばり強さ等が遊びながら育成されるまさに理想的な教材です。 また、中学入試においても『パズル的な思考』を必要とする問題やパズルそのものの出題が年々増加傾向にあります。 

中学入試対策に実績を残した『算数パズル』と『空間把握能力育成プログラム』が合体!! 
パズル道場とは、中学入試対策に実績を残したり、あきらかに必要と考えられる算数パズルと、算数のセンス育成に不可欠な 『空間把握能力育成』のためのプログラムを合体させた、他に類のないカリキュラムによるトレーニング教室です。 

自分でできた喜びと、考えることの楽しさを体感することで、主体性が養われます。
さらに、前述のカリキュラムを、楽しく、かつ、真剣に、そして継続的に取り組ませるために『パズル検定』と『パズルオリンピック』という 2つの指針を設定。これにより、様々な能力を身に付けながら、自分でできた喜びと、考えることの楽しさを体感するので、 最も重要な学習に対する『主体性』が養われます。

1 プリント教材 
  まずは、プリントによる学習を進めます。
  パズル道場は、無学年教材で40級(小1相当)から進んでいきますが、幼児向けに
  プレコースである「ラビットくらぶ」が準備されています。
  これは、Jr.10級からJr.1級まで用意されており、終了後、本コースの40級に
  進んでいきます。

 ・サンプル例
  「平面三要素」のトレーニングにより、空間認識の土台の能力を育成していきます。

 1 平行移動感覚(点描写))

  
 2 対称感覚(紙折り) 
  
 3 回転感覚(回転)
  
2 教具教材
  数量感覚、平面感覚や思考力抑制のための教具も利用しながら授業を進めます。

       
  
3 立体四目(アプリ)
  通常は1対1で教材を使って対戦するのですが、当教室は個別指導塾のため
  アプリを使って、コンピュータと対戦します。
  
  


「パズル道場」は下記のサイトにてデモ版をご体験いただけます。
もちろん、当教室でも無料体験授業はお申込みできます。
よろしくお願いいたします。
サンプルページ

入塾のご相談・無料体験授業を実施しております。

随時、無料体験授業を実施しております。

まずは、無料体験授業をお申込みいただければと思います。
お子様に授業体験していただいている間に、保護者の方々に当塾についての説明を実施させていただきます。

注1) 土日においては、基本午前中の対応とさせていただきます。
注2) 祝祭日の場合、下記以外の時間帯でも受講可能な場合があります。
注3) 無料体験授業は60分程度を予定しております。
ご連絡時は、①ご希望の日時、②生徒様の学年・お名前、③ご連絡先 等をお知らせいただければと思います。

※お申込み方法
① 電話にて(月~金 13時~21時)
   TEL 03-6379-5443
② ホームページより(24時間受付可能)
  必要事項を記載の上、お申込みください。


  お問い合わせフォーム