漢検CBT試験について

2020/06/22

先日、今年度から導入した「漢検CBT(Computer Based Testing)試験」をはじめて実施しました。
漢字の読み等はキーボードで入力し、書き取りはタッチペンにて入力します。
会場試験と違い、毎月受験の機会がありますし、合格できなかった場合は、すぐに再チャレンジすることができます。
申し込みについても10日ほど前までにお申し込みいただければ、受験可能ですし、通常は合格証書の発行には40日ほどの時間がかかりますが、漢検CBTの場合は10日ほどで結果が分かります。

漢検は、私立高校の推薦入試において、内申基準の加点とされることが多いので、3級以上の資格をとっておくことは
中3生には必須かと思います。
ぜひ、小学生のうちから定期的にチャレンジすることをお勧めいたします。


 

小中学生以外に、高校生、大学生、おとなの方、老若男女問わず、どなたでも受験可能です。
ご興味ありましたら、セルモ羽根木教室までお問い合わせください。

中学・高校受験対策 個別学習塾
セルモ羽根木教室