• トップ
  • ブログ
  • 【新型コロナ対策】PCR検査と抗原検査と抗体検査について(その1)

【新型コロナ対策】PCR検査と抗原検査と抗体検査について(その1)

2021/02/15

先日、久しぶりに肉親に会う機会があり、不安をなくすために新型コロナのウイルス検査を試してみました。
もちろん、陽性の疑いがあるわけではなかったので、なるべく安価で簡易的にできる検査は何かを探ってみました。
一般的には、”PCR検査”が有名ですが、現時点では陽性者や濃厚接触者が受ける検査という意味合いが強く
保険も聞かないため、それなりの費用がかかるため、その他の”抗原検査”や”抗体検査”の比較して、まず調べてみました。
(専門知識があるわけではありませんので、細部については差異があるかもしれません。)

PCR検査とは
PCRとは、ポリメラーゼ連鎖反応(polymerase chain reaction)の略で、検査したいウイルスの遺伝子を専用の薬液を用いて増幅させ検出させる検査方法だそうです。
鼻や咽頭を拭って細胞を採取し、検査を行います。感染してから発症する数日前より検出可能で、主に体内にウイルスが検査時点で存在するかを調べるときに使用されます。
唾液を採取し、比較的短時間で検査できる方法もあるようです。


抗原検査とは
検査したいウイルスの抗体を用いてウイルスが持つ特有のタンパク質(抗原)を検出する検査方法だそうです。
PCR
検査に比べ検出率は劣るようですが、簡易的な機器で実施可能で、短時間で結果を確認することができます。
(インフルエンザ検査は、この抗原検査を実施していることが多いようです。)


抗体検査とは
過去にそのウイルスに感染していたかを調べる検査であり、現在ウイルスに感染しているかどうかの検査に用いることは
難しいようです。

ウイルスに感染すると形成されるタンパク質(抗体)が血液中に存在するかを調べます。
なお、ウイルスに感染した場合だけでなく、ワクチンを打ったことによって抗体ができた場合にも陽性となるそうです。



今回の目的としては、「現在感染しているか」、「安価・短時間でできれば自宅で実施できる」ことを
目標としていたため、自宅でできる”抗原検査”の簡易キットを購入し、実施してみることにしました。
実際の検査の経緯は次回、お伝えいたします。

ご参考まで。

中学・高校受験対策 個別学習指導塾
セルモ羽根木教室


ブログテーマ

 Tel.03-6379-5443
 営業時間:月~金 13:00~21:00
 お問い合わせフォーム 
「めざましテレビ(フジテレビ)」<br />
取材された動画の様子です!
「めざましテレビ(フジテレビ)」
取材された動画の様子です!
◆外部リンク
 <学習塾検索エンジン-全国学習塾リンク集>

 <学習塾なび>
 
オンライン英会話(リンゲージスピーク)
 小学生向け
 中学・高校生向け
 社会人向け