【新型コロナ対策】パルスオキシメーター

2021/02/06

新型コロナウイルスは、新規感染者の増加が少し抑えられているとはいえ、まだまだ予断を許さない状況です。
また、軽度の場合、自宅療養措置が取られるようですが、そこでお亡くなりになる方も増えています。
理由としては、、急激な症状変化などがあげられているようです。

予防措置が一番なのですが、最近はもし自分や家族がかったら・・・ということを考えるようにしています。
そこで、最近、話題になている「パルスオキシメーター」を購入してみました。



「パルスオキシメーター」とは何かというと、人の皮膚を通して動脈血酸素飽和度(SpO2)及び脈拍数を測定するための装置だそうです。上記のような装置で、指(人差し指?)をこの中にはさむと自動的に計測が始まります。
酸素飽和度というのは、動脈血(心臓から全身に運ばれる血液)内の赤血球に含まれるヘモグロビンの何%に酸素が結合しているかを示す値だそうです。
一般的には、96~99%が標準値とされ、90%以下の場合は十分な酸素が送られていないという状態と判断されるため、この値が下がった場合は、すぐ医師の診断が必要だと判断できるかと思います。



ご参考まで。

中学・高校受験対策 個別学習指導塾
セルモ羽根木教室


ブログテーマ

 Tel.03-6379-5443
 営業時間:月~金 13:00~21:00
 お問い合わせフォーム 
「めざましテレビ(フジテレビ)」<br />
取材された動画の様子です!
「めざましテレビ(フジテレビ)」
取材された動画の様子です!
◆外部リンク
 <学習塾検索エンジン-全国学習塾リンク集>

 <学習塾なび>
 
オンライン英会話(リンゲージスピーク)
 小学生向け
 中学・高校生向け
 社会人向け