ルービックキューブ

2019/07/18

当塾のカリキュラムのひとつに「パズル道場」という思考力・立体感覚を養っていける教材があります。
低学年の小学生や年中・年長のお子さまなどの受講率が高いようです。
こちらの教材は、数、図形、思考力等に分かれた問題をまずはペーパーで解いていきます。
・・・といっても、勉強というより楽しくパズルを解いていくような感覚で学習していきます。
例えば、たし算やかけ算はブロックを使って、感覚的に覚えていきます。加えて特徴的なのが、教具を使った授業です。
立体四目、ビルディング、フォープレイス等、様々な教具も実施しながら進めていくのですが、
その中の一つとして「ルービックキューブ」も含まれています。
(他の教具については、別の機会にご紹介しますね。。。)

        
「ルービックキューブ」は教材と考えておらず、自習スペースにおいてあっただけだったのですが
最近、WEB上で6面完成のノウハウを調べて、それを見ながらなら何とか完成させることができるようになりました。
「できてもしかたないかな・・・。」と思っていたのですが、よく見ると一定のルール等があり、思考力を育成するツールに
なるかもと思っています。
まずは、イベント的「ルービックキューブを6面そろえてみよう!」なものを将来やってみたいと思っています。
 
今は生徒がばらばらにしてしまう面をぜんぶそろえておくことが日課になっています。。 
「パズル道場」も無料体験授業を実施しています。
ご興味ありましたら、下記、ご参照ください。