放課後の預かり(小学生)について

2016/01/17

「小1の壁」という言葉があります。
主に幼稚園まで共働き(あるいは、一人親で働いている)の子供を預けて働いていたのに小学生になったとたんに、預け先がなくなってしまう問題のことです。
今は、「学童保育」等に預ければいいわけですが、条件がきびしかったり、そもそも定員枠に入れなかったりすることが多いようです。

公的な機関ではなく、私的な機関では夜遅くまで預かってくれるサービスもあるようですが、その分、高価なものになってしまっているようです。

放課後の時間から預かるだけであれば、空き時間を利用したサービスとして成り立つような気がしています。
月から金まで放課後利用してもらって、学校の宿題等も見てあげて、リーズナブルな料金であれば、メリットがあるし、授業終了時間(今は21時まで)まで預かることも可能ですし、ご自宅と同じようにかばんをおいてもらって、遊びに行ってもらってもいいですよね。

授業料+5,000円程度でならやってもいいなあ。。
松原小学校、守山小学校、東大原小学校に通われている生徒の保護者の皆様、来春入学予定の年長さんの保護者の皆様で、ご要望があるようでしたら、検討させていただこうと思っています。

できることはなんでもやっていこうと思っておりますので、ぜひご相談ください。

ブログテーマ

 Tel.03-6379-5443
 営業時間:月~金 13:00~21:00
 お問い合わせフォーム 
「めざましテレビ(フジテレビ)」<br />
取材された動画の様子です!
「めざましテレビ(フジテレビ)」
取材された動画の様子です!
◆外部リンク
 <学習塾検索エンジン-全国学習塾リンク集>

 <学習塾なび>

オンライン英会話(リンゲージスピーク)
 小学生向け
 中学・高校生向け