わくわく文庫とは

宿題や習い事に追われて、意外と読書する時間がなくなっていませんか?
「わくわく文庫」はナレーターの朗読を、お子さまが一番心地いいスピードで再生し、それを聞きながら手に持った本を読み進めていきます。再生スピードは1倍から10倍まで、0.5倍速で可変です。ひらがなが読めるようになったら、何歳からでもスタートできます。自分から本を読んだことのないお子さまでも、また読めない漢字があっても大丈夫。朗読が耳から聞こえてくるので、どんどん読み進んでいけるのです。
結果として、読書自体が好きになり、家でも本を読むようになった、、、という声をよく聞きます。