サービス概要

高校受験対策コース(中3)

中学3年生になると入試までは1年をすでに切ったタイミングになります。
東京の場合、入試に採用される内申点(都立・私立とも)は2学期末テスト終了時の評価が最終確定の内申点となりますが、実際には1学期の成績も大きく影響します。

定期テスト対策(中1~3)

セルモには教科書のページ単位に準拠したシステム教材で用意されています。定期テストの範囲が決まったら、ページ単位で範囲を指定し、定期テスト対策を集中的に実施していきます。
国語、数学、英語のほかに社会、理科の教材もはいっていますので全5教科のテスト対策を実施することも可能です。

 

Scratchプログラミング(小3~)

2020年には「プログラミング」が小学生で必須となる予定です。

2020年度から、学校教育にもプログラミングが導入されます。毎月異なるゲームテーマにてScratchによるプログラミングにより楽しく学ぶことができます。プログラミングを通じて、数学や理科の力も自然と養われていきます。

デジそろ(小1~)

「そろばんとパソコンを使って学習する次世代型のそろばん学習です!」

「デジそろ」とはそろばんとパソコンを使って学習する次世代型のそろばん学習方法です。右脳開発を目的とした学習で暗算能力を養います。監修者に隂山メソッドで有名な隂山英男先生と珠算暗算10段の松井正弘先生を迎えた、そろばんを速習するためのカリキュラムです!

英語多読プログラム(小1~)

「600冊ほどの英語の文書をレベルに応じて読んでいきます!」

単語の学習や内容の理解をチェックするクイズ等を含めて、25段階のレベル別に分類された英語の文書を多読していきます。
音声を聞きながら読んだり(Listening&Reading)する以外にも、音声だけで学習(Listening)したり、文書のみを読む(Reading)ことも可能です。
最初はアルファベットやフォニックス、童話からスタートすることができますので
小学生(年中・年長も可)から大人の方まで幅広く学習することが可能です。

 

パズル道場(小1~)

「パズル道場」は遊び感覚で、論理的思考力、着眼・推理・分析能力、ねばり強さ等が習得できる理想的な学習教材です。
詳しくは「セルモ羽根木教室」までお問い合わせください。
 

4技能対応英会話(小3~)

「英会話がはじめての生徒でもネイティブと会話できます!」

単語を中心として英語のみでネイティブとやりとりしていきます。
プロの外国人講師が対応しますので、まったく初めてでも大丈夫です。
また、英単語や英文法の復習もしてきます。
中学生対象の講座まで履修すると英検準2級レベルの能力が身につきます。

わくわく文庫(小1~)

”音読を聞きながら、どんどん本が読めるようになっていきます。
 
​国語の力をつけるためには、やはり「読書」がベースだと思います。
「わくわく文庫」はナレーターの朗読を聞きながら、お子さまが一番心地いいスピードで再生し、それを聞きながら手に持った本を読み進めていくことができます。
ひらがなが読めるようになったら、何歳からでもスタートできますよ。

作文・小論文添削講座

文書を書くことで「国語力」が高まっていきます。

国語の”書き”能力を高めるためには、定期的に文書を書くこと
そして、基本ルールの確認や表現力を養っていくことが大切です。
上記を満たすのは、やはり「作文」だと思います。
また、推薦入試においては「小論文」を書かせるところも多いかと思います。
「作文」とは別に受験生向けに「小論文」の添削コースもございます。